タイトル(説明文)とテキストエリア



下の「タグふれんず」の部分にマウスを置くと「返事の無い時は退席中です。ゴメンナサイ。」と出ます。

タグふれんず




当ブログの右のコンテンツ一覧にマウスを置くと出てくる説明文のやり方と、ちょっとした説明(特にタグ)なんかを書く為のテキストボックスのやり方です

説明文を書いてしまうのも良いのですが、マウスを置くと出てくるようにすれば簡素にまとまります。またこれはMozilla Firefoxやその他のブラウザでも出てきますので汎用性もあります。

あとはこう言ったタグを説明する際に使うテキストボックスのやり方です。

※やりかた
SPAN CLASS="term" title=""のタグで出来ます。
タグ例

テキストボックス

ポップアップで重いページを軽くする



★ブログペット★
★タグふれんず★




色々なパーツを付けているとどうしてもページが重くなってしまいます。でも色々面白いパーツがあると付けたくなってしまいますね。
自分のブログのサーバーはスムーズでも、貼り付けているパーツのサーバーがダウンしていたりすると、読み込みが遅くなってしまう事も多いです。

基本的にパーツを外部のページにUPしてリンクを張ってやれば、メインページの重さは軽くなります。(このブログも「ブログパーツ色々・その他 」の部分を外部ページに飛ばす事で軽くしました。)
ただリンクで飛ばすだけだと少々ページがかっこ悪いので、きっちりとしたポップアップページにパーツを飛ばすやり方が上のサンプルです。(クリックしてみてください)

※やりかた
パーツ自体は別のWEBページに設置してUPしておきます。(無料ホームページスペースなどを利用すれば出来ますし、契約しているプロバイダーに無料ホームページサービスがついている場合も多いのでそれを利用するのも良いと思います。FTPについてはメジャーなところではFFFTPなどフリーソフトがあります。)

パーツ自体を設置するページには
この様にbodyタグにleftmargin=0 topmargin=0と入れて、上と左のスペースを消しておくと良いと思います。

パーツのページが準備できましたら、以下の設置タグのようにjavascriptでポップアップさせます。
“瑤个好▲疋譽垢URL
飛ばすページの縦幅・横幅をあわせます。
「画像URLもしくはテキスト」部分にリンクさせる画像かテキストをいれます。

・設置タグ

・当ブログ設置例
このリンクタグを貼ってやれば出来ます。



◆ブログ・ルポ参加記事・評価お願いします◆




大阪弁化フィルタ/ボタン作成

大阪弁化フィルタ








ページの文章を大阪弁にしてしまう「方言変換Proxyサーバ」です。
似たものでフォーがつくHGのも有りましたね。(あっちはJAVAなんでこのやり方では出来ませんが)

上のボタンを押すとこのブログが大阪弁になったページになります。(FLASHが表示されません。)
このボタンは「INPUT TYPE="button"」を作る事でブログパーツっぽくしてしまうといったやり方です。

このボタン作成は自作で簡単に出来ますし、ほかの使い道も出来ると思います。


※やりかた
・上記ページの左「方言変換Proxyサーバ」に入ると大阪弁化(博多弁などもあります)にするためのアドレスの変更方法が書いてあります。

・ボタンの作り方
(ここに〜と書いてある4つの部分を指定してください。)

・当ブログ設置例

このブログをお気に入りに追加


見本


素材(右クリック「名前を付けて画像を保存」してお使いください)



よく見かけるとは思いますが
「このブログをお気に入りに追加」
は簡単なタグで作る事が出来ます。
テキストで作っても良いですが、バナーで作っても出来ます。

上に私が作ったショボイバナーがありますので、もし良かったら使ってください。(88・31サイズのバナーで作ってあります)


※やりかた
・バナーを使う場合(アドレス・名前・バナーの3箇所設定してください)


・テキストの場合(アドレス・名前の2箇所設定してください)


・注意点


◆ブログ・ルポ参加記事・評価お願いします◆




自作パーツ


ブログパーツを探す
【ブログ(blog)で遊ぶ】
にお越しくださって Thanks ☆☆** v( ̄ー ̄)v**☆☆ Thanks です。

自作でできる
ちょっとした小技です。
よかったらやってみてください。


タグを自身で作るだけで立派なブログパーツになったりします。
MARQUEEとTABLEタグでこんなものが作れます。
その一例です。
タグ例

当ブログ設置例

※やりかた
・タグ例の【】の中を設定する。
・各ブログの設定にもよりますが、「改行はbrへ変更」は外してください。

| 1/1PAGES |