マタニティマーク

私は妊娠初期の時「つわり」がひどかったんですね。旦那の食べている納豆の匂いが気になってたりして…
旦那は納豆をベランダで食べてました…
厚生労働省マタニティマーク
マタニティマーク



○ マタニティマークとは?
・  妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。
・  さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの。


流石「厚生労働省」様、ちょっとお堅い表現なのですが、
・妊娠初期はつわりなどで一番つらい時期なのに、お腹が目立っていないため社会的に「やさしい環境」になりにくいので、このマタニティマークで妊婦だと言うことを解ってもらおう。と言った趣旨のようです。
厚生労働省発表平成18年3月10日なので、まだ一般的には知らない方も多いかもしれません。

・マークは厚生労働省ホームページからダウンロードし、個人、自治体、民間団体等で自由に利用できる。
・大きさは拡大または縮小して使用できますが、マークを変形しないで下さい。


と言うことなので、妊婦さんのブログなどで、このマークをつけたら可愛いかな?と思いまして、今日紹介してみました。
厚生労働省のページの画像は縦横234とちょっとサイドバーには大きかったので、サンプルは180.180に縮めています。(宜しかったらサンプルを右クリック保存でお使いください)
その他にモノクロバージョンや文字のないバージョンもあります。


※やりかた
厚生労働省マタニティマークページの「ダウンロード用デザイン」のところからダウンロードできます。

トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ

トリノオリンピック。とうとう荒川が金メダル。
本当に感動しちゃいました。
トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ
トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ
トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ
トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ



Yahoo!ジオシティーズでは、2004年アテネパラリンピックにひきつづき、今年も「応援バッジ」を用意しました。 今年の「応援バッジ」はカウンターつき。Yahoo!ジオシティーズでホームページを持つ人だけに限らず、応援の輪を広げ、もっとたくさんの人にパラリンピックを知ってもらうことがねらいです。
バッジの大きさは、左のサイズ(大)のほかに中、小と3種類あります。 あなたのホームページやブログ、Yahoo! JAPANのトリノパラリンピック特集、そして今ご覧になっているこのページにはられているバッジは、すべて同じバッジです。
そして、みんなのページにはられたバッジが見られると、その総合計数がこの左のバッジに表示されているカウンターのように、リアルタイムに変わっていきます。


オリンピックの後にはパラリンピックが開催されています。
それを皆さんに知ってもらおうというキャンペーンがまた始まりました。

日本選手も多数出場のようです。
フィギュアの荒川選手に続いて活躍してもらいたいですね。


※やりかた
トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジページ下の「上記の注意事項に同意する」にチェックをいれ「同意の上、応援バッジを掲載する」に入る。とタグが掲載されています。

「NICE副長官ブログ ナイスだワン」ブログパーツ

「NICE副長官ブログ ナイスだワン」ブログパーツ

--------------------------------------------------------




日産自動車のチームNICEの副長官のわんちゃんのニュースのブログパーツです。

■「NICE副長官ブログ ナイスだワン」ブログパーツとは?
「ブログパーツ」は、あなたのホームページやブログに 簡単に貼るだけの、お知らせ機能です。
チームNICEの副長官が、 自由気ままにニュースをお知らせします。


CMとかでも流れているのでしょうか?(疎くてすみません。)
N-Linkといった会員登録もあって、「DRIVE MUSIC」などのコンテンツもあります。


※やりかた
「NICE副長官ブログ ナイスだワン」右下の「ブログパーツ・ニュースだワン」に入るとタグがあります。

車椅子マークの駐車場保護運動

車椅子マークの駐車場保護運動



障がい(ハンディ)を持っている方のために設けられた、スーパー、ショッピングセンターや官公庁、交通機関などに設置された車椅子マークがついた駐車場です。 しかし不該当の車が駐車され、「障がい者」の車が利用できないことが多いのです。そこで「車椅子マークの駐車場を保護しよう」 というムーブメントを立ち上げようと思いました。

「もし自分に「障がい」がないのなら、車椅子マークの駐車スペースは利用しない」

それだけで良いのです。賛同いただけた個人サイトに、当サイトのバナーを貼り付けていただき、少しでも「車椅子マークの駐車場」というものを認識してもらえたり、車椅子マークの意味を浸透させることが出来たら幸いです。


といった趣旨の運動のバナーです。
私も障害者マークのところには止めた事ないですね。


※やりかた
車椅子マークの駐車場保護運動ページ下の「以上の趣旨に賛同いただけたら、 手順を説明いたします。」に手順がかいてあります。

マンダムグループ合同クリスマスオンラインイベント【終了】

マンダムグループ合同クリスマスオンラインイベント【終了】

マンダムのXmas★25日までカウントダウン!総計1,000名様にクリスマスプレゼント♪



クリスマスが近いことを感じさせるパーツが色々張られてきましたね。
大きさも手ごろで可愛いです。
12/1からは毎日プレゼントのチャンスもあるみたいです。


※やりかた
・左下「詳しくはこちら」にいく。
・必要事項を記入して進めばタグがあります。

セーブ・ザ・チルドレン

セーブ・ザ・チルドレン



セーブ・ザ・チルドレンは、国連に公式に承認された、子どもたちのための民間の国際援助団体(NGO)です。活動の始まりは1919年。以来80年以上にわたる支援活動の歴史から、各国政府や国連組織からも世界のNGOの代表格としてその重要性を認められています。国連の「子どもの権利条約」を理念とし、世界の子どもたちとその家族、周囲の環境をよいよいものに改善するため、現在115カ国以上で、精力的に活動を行っています。

当ブログではインターネット上の色々なキャンペーンをなるべく紹介していこうと思っています。
こちらは世界的なNGOの紹介バナーです。世界の子供を救おうという趣旨のNGOです。
色々なキャンペーンがあると思いますが、賛同するものをブログに載せてみるのも良いかと思います。


※やりかた
セーブ・ザ・チルドレンサイトメニュー内の「サポート方法」に入る。
・その中の「身近なサポート」に入る。
・その一番下にバナーのタグがあります。

Lifeboat

Lifeboat





保健所で処分されてしまう犬や猫に里親を見つけようといった、趣旨の活動をされています。
バナーを張る事によって、皆さんが知る事になれば少しはお役に立てるのかと思い、ご紹介します。


※やりかた
Lifeboat左下「■当サイトへのリンクについて」に入るとバナーが置いてあります。

花園POWERDキャンペーン

花園POWERDキャンペーン
空色リボン・キャンペーン

森色リボン・キャンペーン

花園は「自分が浮かない、性被害者の自助グループ」を目指しています。との事です。
●空色リボンキャンペーン「性犯罪を"いたずら"と呼ぶのはやめよう」について
もし財布をスられたり、ひき逃げされたときに「いたずらされたんですね」と言われたら頭にくるでしょう。同じように性犯罪も「いたずら」と呼ばれると被害に遭った人はまいってしまうし、加害者側が擁護されることにもなります。そんなわけでこのキャンペーンを始めました。

●森色リボンキャンペーン「厚生労働省はノーマライゼイションの原則から障害者自立支援法の見直しを」について

黄緑リボンキャンペーンに代わって、7月から森色リボンキャンペーン「自立支援法案の見直し」を始めました。この障害者自立支援法が、見直しなしにそのまま施行された場合、花園まわりでは例えば…… ・家から自立したい障害者が家から出られなくなる ・やっとデイケアに行きはじめた人がまたひきこもる ・必要な薬を飲めなくなって病気が悪化する ・自殺者が増える ……というような可能性が出てくるからです。それで「障害者自立妨害法」とも呼ばれています。もともと日本は障害者のための予算が少ないのに(OECD諸国の数分の一!)、財政難だからといってここをさらに削減するのはおかしな話だし(だいたい削減するならもっと明らかに無駄遣いをしている分野をターゲットにしたほうが現実的だし)……。そんなわけでこのキャンペーンを始めました。


賛同される方はキャンペーンに参加してみてはいかがでしょうか?


※やりかた
花園POWERDキャンペーン左の「花園POWERDキャンペーン」の下の「バナーの利用方法について」から入る。
・タグがあるのでそれを使う。

スーパーマリオ生誕20周年【終了】

スーパーマリオ生誕20周年【終了】



20周年なんですね。スーパーマリオで20周年と言う事はマリオだと何年なんでしょう?


※やりかた
・ダウンロードページに行く。
・ご利用方法をクリック。
・タグが表示されています。

チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化

チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
6%



深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。これを実現するための国民的プロジェクト、それがチーム・マイナス6%です。

ブログから環境問題を考えるなら、このプロジェクトに参加したらいかがでしょうか?



※やりかた
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化右にある「チーム・マイナス6%に参加する」より入る。
・必要事項を記入しながら進んでいく。
・会員番号を取得して進むと、バナーが置いてあります。

<< | 2/3PAGES | >>